お問い合わせ | リンク | 
  1. »
  2. »
  3. 紙魚と墨 関口将夫展

EXHIBITION | 展覧会

紙魚と墨 関口将夫展

2020年9月26日(土)~10月4日(日)
午前10時~午後5時
ノイエス朝日スペース1 ・ 2

ゴドーを待ちながら

 

 

雷神の欠伸

 

 

あけがたのひと

 

 

哀しみのあとで

 

 

EXHIBITOR | 出展者のご紹介

略歴

1942年 群馬県高崎市生まれ
1964年 第1回個展(高崎・珍竹林画廊)
1972年 スペインを中心にヨーロッパ・モロッコを旅する傍ら
~73年 王立アカデミー・シルクロ・デ・ベジャスアルテスに通う
1975年 安井賞展・日仏現代美術パリ展(パリ・グランパレ美術館)
昭和会賞展(10・13・14・15・16・18回)(日動サロン)
第1回現代の裸婦展招待出品( 日動サロン)
1978年 第2回上毛芸術奨励賞受賞
1979年 ホワン・ミロ国際ドローイング賞展(バロセロナ・ミロ美術館)
にえがんじい展(毎月発表)(高崎・CPC ギャラリー)
インドを旅する
1983年 セントラル美術館油絵大賞展(セントラル美術館)
1988年 リキテックス・ビエンナーレ展(マリオンホール)
1991年 「たかさきの美術・今」(高崎市立美術館)
第29回群馬県文学賞受賞
フランス・スペインを旅する
2004年 スペイン・ポルトガル・モロッコを旅する
2009年 群馬の美術(群馬県立近代美術館)
フランス・スペインを旅する
2014年 群馬の作家50人展(上毛新聞社主催)
2018年 高崎市文化賞受賞
個展:(銀座・六本木・高崎・前橋・桐生・軽井沢・妙義山麓美術館)等
   その他二人展・グループ展等にも多数参加
   壁画制作(CPCギャラリー・済生会病院・㈱研屋玄関ホール)
著書:『 残花の暦』(共著)・詩画集『耳のない犬』・詩集『泣いているのは鱏かも
しれない』・個人詩誌「ぎぎ」刊行中

top