1. »
  2. »
  3. 夢の旅人たち展 GUNMA ART BRUT

EXHIBITION | 展覧会

夢の旅人たち展 GUNMA ART BRUT

2018年8月29日(水)~9月4日(火)
10:00-17:00
ノイエス朝日 スペース1・2

夢の旅人たち展 GUNMA ART BRUT

障がい者の芸術活動はいまだ知られざる声なき活動です。群馬およびその周辺の彼らの優れた成果を世界へ発信すること、さらに、彼らの可能性を考察して世の中にすこしでも「何げない自由」を尊重していけるあたり前の世の中、社会や人の関係づくりを目指して、開かれた世界を新しく考えていこう。そんな思いを込めて本展「群馬アールブリュット『夢の旅人たち展』」を開催します。

どこにもない独自の発想と方法により制作された彼らの作品は「表現することの可能性」「人の果てしない創造の力」を体感させてくれます。わたしたちの常識に縛られた心を揺さぶります。私たちも心の中の旅をして気づかずにいるセンザイ能力を発見しませんか。心をさまざまな重力から解き放ちひとりの旅人になりませんか。

 

関連企画

黒澤直啓 ワイヤーアートライブワーク
9月1日(土)午前11時

ワイヤーで生き物を流れるようにつくる。金属の部品等のガラクタを芯にし、鼻歌をうたいながらぐるぐる巻いて大きくしていく。かわいいものより、ワイルドなもののほうが好みに思える。恐竜から昆虫までバリエーションは多彩。定番の恐竜は頭に入っていて、おおよそ30分でさっさと作ってしまう。彼の作品の魅力は360°どこから見ても形に不自然なところが無く、生命を感じるところだ。

 

吉田興平 ライブワーク「紙ふぶき」
9月1日(土)午後1時30分

「ポコラート全国公募vol.8 形にならない表現部門」入選(2018年)
最初は幾何学的な絵を描いていたが、興味が移り、紙をハサミで切って形を作るようになり、しだいにひたすら紙ふぶきを作るようになった。雑誌を細長く切り揃え、ひたすらチョキチョキチョキチョキ。四角の大きさはその日の気分で、机に小さな山を作る。切り終わったら、投げて、フーフー吹いて回って、終わり。彼の表現はその繰り返しによって成立している。

 

リュウ2 ライブペインティング「トバシ」
9月2日(日)午後1時30分

『小柏龍太郎は絵を描くことをトバシと言う』(友川カズキ)
自らも演奏する「音」に合わせ、まさに身体全体で描ききるアートパフォーマンス。
群馬県立みやま養護学校高等部を卒業した小柏龍太郎が1999年より画家前島芳隆の絵画教室に通い始め、創造的な芸術活動を開始。自由奔放でリズミカルな筆使いで絵具と戯れ、自分を解放しエネルギッシュに制作している。リュウ2のコンセプトは創造的な関わりの中で互いに楽しく個を超えて創造する喜びを共有することを目指している。

 

アートグッズ

作品をもとにしたアートグッズコーナーもあります。

 

 

EXHIBITOR | 出展者のご紹介

出展作家

栃木・足利〔ルンビニー園〕 鈴木和江
前橋〔光明園〕 中島涼介・岡田歩
前橋〔アシスト前橋〕 高木麻美
前橋〔アートファクトリーでんえもん〕 広瀬智美
桐生〔あめんぼプロジェクト〕 りんたろう
藤岡〔かんなの里〕 辻野雅彦・相川洽・今井みち子
松井田〔もみじ学園〕 半田治夫
高崎〔第二都学園〕 志村寿珠代
高崎〔工房あかねアトリエART・ON〕
 リュウ2(小柏龍太郎・前島芳隆)
 黒澤直啓・吉田興平・Sachi

 

キュレーション

前島芳隆(工房あかね アートティーチャー)
上野理津子・朝岡研

 

企画

ノイエス朝日
NPO法人工房あかね アトリエART・ON

 

問い合わせ先

NPO法人工房あかね アトリエART・ON
〒370-0813 高崎市本町10-1 イチカワビル4F
TEL:027-387-0011
E-Mail:studioakane@arton-akane.com
URL:http://www.geocities.jp/studioakane/

top