お問い合わせ | リンク | 
  1. »
  2. »
  3. 新春特別企画 七宝四人展

EXHIBITION | 展覧会

新春特別企画 七宝四人展

2019年1月7日(月)~20日(日)
10:00-17:00(最終日は16:00終了)
ノイエス朝日 スペース1・2

県内外で活躍する群馬在住の七宝作家4人による展覧会です。

作品には長年の間に七宝と向き合った作家の円熟した個性と技術の集大成が見られます。
光り輝く世界から静けさと落ち着きのある世界まで、幅広い作品は七宝の新たな方向性を感じさせてくれます。

なお、それぞれの作家のオリジナルなアクセサリーも同時に展示いたします。是非、ご高覧下さい。

 

 

中島たか子

太田市生まれ
1968年 七宝創作活動に入る
1971年 群馬県美術展(毎日新聞社賞、県教育長賞、知事賞、準会員賞)
1989年 日本現代工芸美術展、横浜巡回展(~2013年)
1993年 日展初入選、日本現代工芸賞(2005年)
1998年 太田市新庁舎エントランスロビー七宝壁画、銀座柴山画廊『風と花にあそぶ』
2007年 OTA HOUSE MUSEUM 七宝個展(毎年開催)
2011年 高崎YOU HALL『絵画七宝・アートジュエリー展』
現在 群馬県美術会会員、群馬工芸美術会会員、グループ展、団体展多数

 

 

田島智子

・国際七宝日本展(上野の森美術館) 奨励賞、上野の森美術館賞
・日本七宝作家協会公募展 フジテレビジョン賞(東京都美術館)
・日本七宝作家協会展
協会賞、協会賞三席(東京都美術館・上野の森美術館)
・群馬県美術展 県議会議長賞、教育長賞(2回)、高崎市長賞県美術会賞、第45回記念大賞、近代美術館奨励賞
・群馬県美術会、群馬工芸美術会退会により無所属となる
・おおたビエンナーレ、個展4回、現代美術と七宝の二人展4回
・アート工房点主宰

 

 

斉藤かほる

1985年 透明な色の美しさに魅せられ七宝を始める
1987年 書家・古代文字研究家の小林石寿氏に師事
1999年 個展 朝日新聞東京本社ギャラリー(築地/東京) 2000年 個展 鳩居堂画廊(銀座/東京)(2005年)
2005年 個展 ノイエス朝日(2008・2010・2013年・2017年) 2007年 個展 日仏会館(恵比寿/東京)
2012年 個展 埼玉伝統工芸館(小川町/埼玉)(2014年)
その他 個展、グループ展多数、七宝篆刻講師、高崎市民展実行委員・審査員

 

 

大倉美枝子

・前橋市生まれ
・群馬県美術展
山崎種二記念特別賞、近代美術館奨励賞、知事賞、県議会議長賞 他
・日本七宝作家協会展(上野の森美術館)
・国際七宝日本展(上野の森美術館)
・モダンアート協会展(東京都美術館・せんだいメディアテーク・埼玉県立近代美術館)
・現在 群馬県美術会会員、群馬工芸美術会会員、前橋市民展運営委員、審査員

 

 

EXHIBITOR | 出展者のご紹介

大倉美枝子
斉藤かほる
田島智子
中島たか子

top